出雲でらりほー

◆かてごりー◆
◆現在表示中の記事一覧◆
◆RECENT COMMENT◆
◆出雲ら辺の天気◆


      
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
ペルセウス座流星群

ペルセウス座流星群極大日の様子をタイムラプスにしました。

 

2019-08-13 AM1:35〜4:19

 

ペルセウス座流星群極大日ですが、午前3時前まで月が。 1時頃撮影地についた時には薄雲もあってこりゃあダメかなあと思いつつも撮影開始。 偶然にも地元の天文同好会の方々と一緒に流星観測&撮影となりました。

前半月明かりの明るいうちはカシオペア座辺りを、月が沈むころからオリオン座辺りを撮っています。

 

 

 

 

JUGEMテーマ:宇宙

| 箱庭宇宙 | 19:29 | comments(0) | trackbacks(0) |
みずがめ座η流星群 タイムラプス

5月の頭にみずがめ座η流星群がありました。

南半球が条件良いとかで、若干地味な北半球ですが、できるだけ撮ってみてタイムラプス仕上げました。

 

今回はとにかく天の川を追いかけて撮ってますわ。

よくあることだけどね。

 

見て♪

 

2019-5-4撮影 https://youtu.be/eV6CVjxHmn4

2019-5-5撮影 https://youtu.be/MaPtwElyD0k

 ↑大火球が撮れたし 

2019-5-6撮影 https://youtu.be/fYoOpJ7LtU0

 ↑若干ピントが苦しい 極大日なのに

2019-5-7撮影 https://youtu.be/pa2oVU7A7D4

2019-5-8撮影 https://youtu.be/nd8IMWfxA2U

 ↑にんじん色の流星が撮れたし

 

JUGEMテーマ:宇宙

| 箱庭宇宙 | 01:41 | comments(0) | trackbacks(0) |
あの雲は

以前こんな写真を撮っていた。

 

 

近所で見れた飛行機雲✈が時間差で2本。

 

で、今日たまたまYouTubeで色々見ていたらこんなのを発見した。

こちらの動画の2分25秒くらいから空に上の写真の雲の少し未来の姿が映っているのです。

似てるなーとと思って見比べてみたら下の雲のうねり具合が同じだったとわかったときはなんだか嬉しかった。

 

ただ、それだけです。

嬉しかったのでご報告。

 

では。

 

JUGEMテーマ:空の写真

| 空の写真 | 23:11 | comments(0) | trackbacks(0) |
見てないけど怖い思い出

座敷わらしちゃんに会いに行った宿で、暇なときねーちゃんとLineで話していて思い出した怖い話。

若いころ添乗員をしていた。当然自分で宿は選べない。知らず知らずの内にいわくつきの宿にとなってしまってたことももちろん。

そんな日々の中に体験した一番怖かった話。

でも、私は(たぶん)何も見ていません。

 

場所は秋田県のHの湯温泉。とある団体の慰安旅行。

予定よりも若干到着が遅れ、お客様はひとっ風呂浴びてすぐ宴会開始。バスの運ちゃんとガイドさんはバスを清掃してお部屋にお疲れ様。私は荷物をフロントに預けて宴会場のチェックと手配していたコンパニオンさんたちにご挨拶など。

なんやかんやで宴会終了。お客さんはいい気分で解散おやすみまた明日。私はフロントへ荷物取りに行って部屋の鍵をもらう。

その時、フロントの方が「バスガイドさんが、宴会終わったら電話くださいって言ってました。一緒の部屋で寝たいって。」

は?とりあえず電話すると、「あのぉ、一緒の部屋で寝てほしいんですよぉ。」しか言わない。ちょっと粘られはしたんだけど、私は会計とかその日の内にやってしまわないと気が済まない方なのと、できるだけ一人で寝たい方だったので、「深夜までぶつぶつ言いながら電気つけっばで会計やるし」を理由に断ってしまいました。

フロントの人に「なんでかな?」って本当に何となく言ったら『旧館でちょっと建物が古いので、内装もそれなりなので、怖がりの人は苦手かも』と。

団体を受け入れることの多い大きい旅館なんかは、お客さんは新館、乗務員や添乗員は旧館とかって分け方よくされてました。

鍵を受け取り部屋に入る。

普通の和室。新しくはないけど、そーんな気にするほどでもない。天井に模様?が。これは重厚感というよりはまぁ怖いのかも。

一服してとっとと会計書の記入と日報書く。書いてるとき何となく気配みたいなものを感じながらもテキパキ。そして風呂。大浴場まで行かねば。

その時点ですでに12時は過ぎていたであろう。うす暗い廊下を新館まで行っておひとり様大浴場して、自販機でジュース買って部屋に戻る。

ジュース飲んで寝る。布団に入ると天井の模様?絵?が降りかかってくるみたいな感じで重かったのと、なんだか誰かに見られてる感?があって、怖いので電気はつけたまま布団にそれこそ潜り込んで寝た。

気のせいか、布団の外側になんかの気配みたいなものを感じて寝付けなかった。時間を見ようかなとも思ったけど、もはや布団の外の世界を見たくない感じだったので我慢した。その内寝てしまったみたい。

目が覚めたのはたぶん夜明けくらい。向かいの部屋あたりのドアの音で起きた。

バンっ!!(ドアを満身の力で開けた音) ダダダダダダダダダダダダダダーーーーっっ(廊下を全力で走っていく音)

うっせーな。寝坊してんじゃねーよ。しょうがないからそのまま起きて、朝食食べて時間見て諸々やってバスへ行く。

ガイドさんがいたので、挨拶して「昨夜はごめんね」。ガイドさん明らかに寝不足顔で『何号室でしたか?』「207だったよ」『あー、その向かいの203が一番出るんだよ』「へ?」『わたしその隣だったんだけど、昨日部屋に入ってからずっとおじいさんが縁側にいたの。夕食は運転手さんの部屋で食べさせてもらったんだけど、消えることがなくてね。怖くてほとんど寝てない。何もされてないんだけど怖かった』「!!!」

お客さんがバスにやってくると、ガイドさんさわやかにご挨拶。プロだわ。

 

家に帰って思い出してからが怖かった話だ。向かいの部屋の人は何があったんだろう。いまだにそれが気になってはいる。

 

 

JUGEMテーマ:日本のミステリー

| 一生忘れられない話 | 22:22 | comments(0) | trackbacks(0) |
はたご小田温泉

 

最近、妙に「座敷わらし」ちゃんに興味が出てきた。

思い返せば子供の頃、テレビで座敷わらしの宿の番組とかを結構おどろおどろしくやってるのを見て、幸せになれるのなら泊まってみたいと思っていた。

ここ一年くらいは原田龍二さんがレポしたりしてるのを見てはふーんと思ってはいたのだが、なんでだろう、本当に急にいろいろ調べまくってみたりしていた。

そして市内に座敷わらしちゃんのいるらしいという宿を発見。泊まりに行ってみてしまいました♪

そのお宿ははたご小田温泉という道の駅キララ多岐にもほど近い所。こんなところに温泉宿あったんだ。。。

行くぞと心に決めてから、突然具合が悪くなった。

歩いている時突然背中とか胸とかが痛くなってきてそれが土曜の午後。月曜の朝一で病院へ行って、どうやら肋間神経痛ではということで薬を出してもらった。

温泉行っても大丈夫か?私は座敷わらしちゃんに会いたいんですけど、と聞いてみたらその位は大丈夫だよと言われたので、よしっ、湯治だ。大義名分ができたぞ。いや、むしろ呼ばれているだろう!と急いで予約入れて行ってきました。

 

到着直後から不思議なことがいくつかありました。

風もないのにベルが鳴ったり、いないはずの猫のような声が聞こえたり、あんなことやこんなこと。

わらしちゃんとの楽しい思い出だから、全部は教えません( ̄▽ ̄)

でも、よく言われるけど、本当に全然怖くなくて楽しいんですよ。

湯治ですから、温泉は一泊でお約束の3回入りました(夕食前夕食後朝食前)。やわらかーいいいお湯でございました♨

食事うまかったです。病院でドクターが「えっあの料理屋さんの旅館でしょ?美味しいから知ってるけど、あそこにいるの?」って言ってたし。食事は旅館とつながってる茶寮でいただくようになっていました。

 

いやー、久々の上げ膳据え膳自分勝手な時間を楽しませていただきましたわ。

わらしちゃん、また行くのでその時も遊んでくださーい♪

 

JUGEMテーマ:旅行

| 座敷わらしちゃん | 21:10 | comments(0) | trackbacks(0) |
年貢の納め時

先日、出雲屋敷の年貢を納めに出雲教へ行ってきました。

我が家は『出雲屋敷』というのになっていて、毎年年貢のご案内が届くと、いそいそと納めに行っております。

 

出雲教に到着すると車のお祓いが行われていました。

ピカピカのミキサー車でした!

これから毎日働くであろう車ですね。なんだかしみじみしちゃいました。

 

この奥の扉の中で、年貢を納めることになるのですが、入り口に敷いてあるむしろが好きです。雪が降っても滑らないように敷いてあるのかな?冬以外に行ったことがないのでわからないのですが、たぶんそうだと思われる。

 

で、ここ数年は一緒にこれを買い求めます。

袋の中は砂が入ってます。もちろんただの砂ではありません。土地・建物の邪気を祓ってくださるそうです。土地の四方と玄関前などに撒くと良いと以前聞いたので、今回もその通りに撒きました。撒き終わると気のせいかもしれないのですが、空気がすーーーっとするんですよ。不思議です。

 

毎年の恒例行事でした。

 

JUGEMテーマ:地域/ローカル

| たまに書く日記 | 22:47 | comments(0) | trackbacks(0) |
出雲の夕焼けタイムラプス 2018-10-17

 

2018-10-17の夕焼の様子です。

風強めの日だったんですけど、つなげてみたら雲の動きが面白かったので、しばらく放置していたのをきれいに仕上げてみました。

神戸川に映る色もなかなかいいと思ってます。

タイムラプス撮影にはおやつとドリンク必須です。

 

JUGEMテーマ:写真

| 空の写真 | 21:45 | comments(0) | trackbacks(0) |
出雲空港(出雲縁結び空港)行ってみた

↑直前まで夕日がいい具合だったのに、いざ離陸となったら雲に隠れてしまいました。

 

先日の三連休とか、最近出雲空港(出雲縁結び空港)周辺でうろうろしていること多いです。

飛行機の写真って撮ったことなかったので実践と思ったら、結構楽しくてプチはまりしています。

いや、楽しいんですよ、本当に。

 

最初に行った日は出かける直前に、ちょこちょことネットで調べてみたら、どうやら出雲空港は滑走路の両端歩いていけそう。

空港に併設された公園からはどんな感じなんやろとか、いろいろ考えながら行ってきましたー。

 

出雲空港は少し前からFDAフジドリームエアラインズが就航、カラフルな機体が目を楽しませてくれています。

 

出雲は雲が多いけど、そのおかげで「天使のはしご」がよく見れますー。

 

で、滑走路の端っこで撮ったのがこれ。

その日は見てた限りでは滑走路西側から東側への離発着でしたので、そのつもりで次の到着便を待ってみていたら、この便だけは東側から近づいてきて、旋回することなくまっすぐやってきたので、あわててスマフォで撮ってみました。

音、すげーし。うぉうぉうぉしている間に着陸しちゃったよw

 

たぶん今後もヒラヒラ行ってしまいそう。まずは理想通りの夕日と飛行機の写真を撮りたい💛

 

JUGEMテーマ:写真

| 空の写真 | 00:12 | comments(0) | trackbacks(0) |
鳥さんがかわいい♪

 

鳥さんがかわいい♪

お気に入りの夕日スポットにて。

| 空の写真 | 12:38 | comments(0) | trackbacks(0) |
出雲の夕焼タイムラプス 2018-11-1

 

2018-11-1の夕焼の様子です

タイムラプスって、撮ってるところをはたから見られると不審者っぽいけど、出来上がると楽しいですよ♪

 

JUGEMテーマ:写真

| 空の写真 | 15:39 | comments(0) | trackbacks(0) |
| 1/49PAGES | >>